menu
close

ブログ

投稿日:2023.9.15

マウスピース矯正中の1日のルーティン!

こんにちは!🌤
札幌キュア矯正歯科です!
皆さんお元気に過ごされていますか?あっという間に8月が終わって、9月になりましたね🍂
さて、今回は「マウスピース矯正中の1日のルーティン」についてお伝えしていきたいと思います✨
マウスピース矯正は、装着している時間が長ければ長いほど効果は出ます!1日の中でお食事の際と歯磨きの時以外はマウスピースを装着して頂きたいです!!
この習慣ができていれば完璧です!他にもマウスピースの使い方などなどマウスピース矯正について詳しくお話します😊

マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正とは、透明なトレーを歯にはめて歯を動かす矯正治療です🦷
1番の利点は、『見た目がいい』ことです!!仕事上見た目を気にされる方にはおススメです!
ワイヤー矯正とは違い歯にはめて行うため、矯正中も痛みが少ないです!
また、装置が付いていないので歯磨きもしやすく、食べ物も気にせずにお食事できる点はすごくいいですよね✨
札幌 矯正歯科

マウスピース矯正のメリット・デメリットとは??

マウスピース矯正のメリット
・矯正が目立ちにくい
→マウスピース矯正は、透明な装置を装着する為目立ちにくい点が1番の特徴です!
・取り外しが可能
→マウスピース矯正は取り外しができます!お食事の際や歯磨き時取り外せば、矯正していないときと同じようにお食事や歯磨きが出来ます✨
食べ物に制限なく好きなものを食べれることはとてもいいですね!
・歯ぎしりを防げる
→歯ぎしりや食いしばりの癖がある方にはメリットがあります!
マウスピースを歯に装着することで、矯正治療も行え尚且つ歯ぎしりや食いしばりによって歯同士が擦れ合うのを予防できます!

マウスピース矯正のデメリット
・マウスピース矯正で行えない症例がある
・マウスピース矯正ではルールを守らないと歯が動いてくれないこと↓

マウスピース矯正中のルールとは?

マウスピース矯正中の守らなければいけないルールについてお話します!

1日20時間~22時間以上の装着(お食事と歯磨き以外は装着する!)
約7~10日でマウスピースを交換する
・マウスピースを交換するときは順番を守る(勝手に飛ばしたりしないこと!)
チューイを使用してマウスピースを正しくはめること
(手ではめられるところまではめて、チューイを左右奥でしっかり噛むこと)
・無くさないようにマウスピースは専用のケースに保管する
・マウスピースを装着したまま飲食はしない (水を飲むときは装着してても大丈夫です!)
→着色付きやすいもの(緑茶やコーヒーなど)や砂糖(コーラやポカリなど)が多く入っているものは控えましょう!

口元 キレイ

マウスピースのルーティンとは?

1マウスピースを装着!(お食事と歯磨きの時は外してください)
2マウスピースを洗浄(毎日使用する為専用の洗浄剤で洗ってください)
3洗浄後マウスピースを装着!

マウスピースのルーティンはこれだけです!

マウスピースの洗浄方法

1マウスピースに歯ブラシを優しく当てて磨きます(歯磨き粉はつけないでください→歯磨き粉の中に研磨剤が入っているためマウスピースが傷ついてしまいます。)
※水かぬるま湯で洗うようにしてください(熱湯は×です。マウスピースの形が変わってしまう可能性があります。)
2マウスピース専用の洗浄剤で洗ってください(容器に水と洗浄剤を入れて、数分間浸けておきます。時間が経過したら取り出し水洗いしてください。)
※マウスピース専用洗浄剤の浸け置き時間は洗浄剤によって異なる為、説明書に書いてある時間を守ってください!

 

いかがでしたでしょうか!?
マウスピース矯正は上にも書いてある様にこのルールさえ守って1日1日を過ごす習慣が身につけば、歯は動いてくれます!🦷
マウスピース矯正されてる方、これから始めようと思っている方はこのルールを守ってみてください!
最後まで読んでいただきありがとうございます✨
次回のブログもお楽しみに~