menu
close

マウスピース型矯正

mouthpiece

矯正専門医院ならではの マウスピース型矯正治療

マウスピース型矯正はワイヤー矯正も扱う矯正専門医院で

幅広い症例に対応できるようになってきたマウスピース型矯正ですが、治療後の効果や満足のいく歯並びを手にいれるかどうかは歯科医師の治療計画が大いに関わってきます。

features

札幌キュア矯正歯科
マウスピース型矯正 (デザイン矯正)の特徴

ワイヤーとブラケットを用いた裏側矯正を基礎に置く札幌キュア矯正歯科では、精密検査に基づいた綿密な治療計画で、咬合や口元の見た目にも配慮した治療を行います。

セファロ画像で
口元のバランスを重視

口元の美しさは歯並びだけではありません。頭と顎の骨格のバランスを分析。「前から」だけでなく「横から」も美しい口元へ。

噛み合わせ・機能を
考慮した計画

歯や顎の機能を無視した治療はありえません。気軽なイメージのマウスピース型矯正であっても咬合までしっかり確認します。

口腔内スキャナで
歯型の「撮影」

患者さまに負担をかけない、スティックタイプのカメラで歯型を3Dスキャン。精度の高いマウスピースを作るための必須設備です。

マウスピース型矯正以外の
様々なプラン

症状によっては別の治療の方が早くキレイに矯正できる場合が。逆に軽微な症状には部分矯正を。札幌キュア矯正歯科はどのような場合にも対応出来る環境です。

マウスピース型矯正 (デザイン矯正)とは?


マウスピース型矯正(デザイン矯正)とは、透明なマウスピース型の矯正装置を使用して歯並びを改善する矯正治療です。従来のワイヤー矯正と比べて目立ちにくく、取り外しが可能な点が特徴です。

マウスピース型矯正での歯の動き方


マウスピース型矯正(デザイン矯正)はマウスピースを付け替えることで歯を動かしていきます。マウスピースの枚数は症状に応じて決まり、各ステップで形が異なります。

1週目

1枚目/35枚中

歯がデコボコとしているので、マウスピースも初めはデコボコが目立ちます。

5ヶ月

12枚目/35枚中

半年ほど経つと前から2番目の歯が少しずつ動いてきます。

10ヶ月

24枚目/35枚中

歯が歯列のアーチ上に並ぶとともに、前歯の列が少しずつ下がってきます。

15ヶ月

35枚目/35枚中

歯の隙間もなくなり、歯列が整列しました。

merit

マウスピース型矯正のメリット

透明で目立たない

マウスピースは薄く透明なプラスチック。治療中であっても人目を気にせず生活できます。

矯正中の痛みが小さい

マウスピース(デザイン矯正)は10日〜2週間ごとに交換。その間の歯の移動はごくわずかで、痛みも小さい。

自分で取り外し

食事の際や歯みがき時には取り外してください。食べ物の選択や装置に食べ物が詰まるストレスとは無縁です。

通院頻度が少ない

マウスピースの交換は患者さんでできるので、通院は1〜3ヶ月に1回でOK。

マウスピース型矯正の注意点

1日20時間以上の
装着が必要

マウスピース
しっかり装着

対応が難しい
症状も

flow

デジタル技術を使用した
マウスピース型矯正治療の流れ

マウスピース型矯正(デザイン矯正)はデジタル設備との相性が良いシステム。矯正前から矯正後の変化のデジタルシミュレーションを患者さまにモニターでご覧いただけます。


  • step 01
    カウンセリング

    患者さまの希望や症状のヒアリング、矯正治療や費用の不安・疑問点のご説明など患者さまに合わせて進めます。

  • step 02
    精密検査・診断(約45分)

    治療を具体的にお考えの患者さまは精密検査へ進みます。

    3DCTスキャン、写真撮影[口腔内・顔面]、3D光学カメラによる歯型取得など後日診断結果をお伝えします。歯並びやかみ合わせを知る重要な過程です。
  • step 03
    マウスピース製作

    治療に進んでいただくことが決まりましたら、マウスピース製作を行います。

    ・各段階のマウスピースは専用のアプリケーション上で設計。
    ・顎の骨格や歯の動きを考慮した微調整が治療の質を左右します。
    ・メーカーに任せきりではなく、矯正治療をよく理解したドクターが各段階をチェック。

    step 04
    治療開始

    マウスピースが完成したら、いよいよ治療開始です。

    ・治療はマウスピースを順番に付け替えていくだけ。
    ・1ヶ月〜3ヶ月に一度の頻度(症状によって異なります)で通院。クリニックでは経過の確認・歯のメンテナンスを行っていきます。

    step 05
    治療完了(保定期間へ)

    かれさまです!最後のマウスピースを外せば治療完了です。

    ・1〜2年はリテーナー(保定装置=保定用のマウスピース)を付けて歯列を安定させていきます。
    ・保定期間中は4回程度のご来院をお勧めしております。

fee

マウスピース矯正治療費

カウンセリング
まずはご相談からお気軽にどうぞ。
無料
検査・診断料 35,000円 (税込38,500円)
マウスピース型矯正(デザイン矯正) 1,000,000円 (税込1,100,000円)

■トータル治療費に含まれないもの


  1. 精密検査費用:35,000円(税込38,500円)
  2. 治療終了後のメンテナンス料:5,000円(税込5,500円)
  3. 一般歯科治療(虫歯・抜歯等)