menu
close

ブログ

投稿日:2023.2.27

歯が短いとガミースマイルになる?

札幌キュア矯正歯科です。
当院のブログを見つけてくださりありがとうございます!

「歯が短いと歯茎が目立つ?」
このような疑問を持っていませんか?
理想とされる笑顔は、歯茎よりも歯がはっきりと見えることですが、歯茎が目立つことで「ガミースマイル」と呼ばれることがあります。

今回はガミースマイルの原因と、それを改善するための治療法についてお話しします。

ガミースマイルって?

札幌 矯正歯科

ガミースマイルとは、笑顔を見せたときに歯よりも歯茎が目立つ口元のことを指す名称です。
「歯茎が何mm以上見えたらガミースマイル」という決まりはなく、絶対に治療が必要というものでもありません。

芸能人やモデルの方の中にもいるため、チャームポイントと言われることもあります。
しかし、通常よりも歯茎が露出した状態は見た目の印象を大きく左右するため、改善を求める人も多いです。

歯が短いとガミースマイルになるの?

たとえば歯が短い、あるいは歯茎が厚く歯が小さく見える場合は、笑ったときに歯茎が目立ちやすくなります。
なぜなら、このような状態は歯茎の露出部分が歯に比べて多くなるためです。
結果として歯よりも歯茎が強調され、ガミースマイルの印象が際立ってしまいます。

歯が短くなる原因は、以下のようなことがあります。

・遺伝によるもの
・歯のすり減り
・歯科治療

歯の大きさは一人ひとり異なるものです。
また、歯科治療で歯を大きく削ったり、不適切な治療を受けたりすると大きさのバランスが崩れてしまうことも。
特に歯のすり減りによって歯が短くなっている場合は、冷たいものがしみるなど知覚過敏を引き起こしてしまうこともあります。

ガミースマイルの原因

主な原因としては口元の筋肉の動き、顔の骨格の特徴、歯並びの問題、歯の大きさなどが挙げられます。
改善策を見つけるためには、まずこれらの原因をしっかりと理解することが重要です。

①口周りの筋肉

上唇と小鼻を引っ張り上げる筋肉を「上唇挙筋(じょうしんきょきん)」と言います。
この筋肉が強く働くと唇が上に上がりやすく、笑顔を見せたときに歯茎を大きく見せる要因になります。
また、上唇が薄い方も歯茎が目立ちやすくなります。

②骨格や歯並び

顔の骨格や歯並びもガミースマイルの原因となります。
たとえば、上顎の骨が大きすぎる場合は、歯茎の露出を引き起こすことがあります。
あごの骨の大きさは、遺伝や成長不足、生活習慣癖(頬杖や口呼吸など)、食生活などによって影響されます。

骨格は歯並びにも大きく影響し、上顎が前に突出すると前歯が出て
「上顎前突(じょうがくぜんとつ):出っ歯」を引き起こしてしまうことも。
この状態は、歯の出っ張りにより上唇が押し上げられるため、ガミースマイルになりやすいです。

また、下の前歯が上の前歯で隠れてしまうほどの深い噛み合わせ(過蓋咬合:かがいこうごう)は歯茎が見える面積が大きくなりやすいです。

③歯茎や歯の大きさ

歯茎の大きさだけが原因となることは少ないですが、特に歯が小さかったり短かったりする場合は歯茎が見える割合が大きくなります。
さらに歯茎が過剰に成長し、歯を覆い隠してしまう場合もあり、歯茎が目立つ一因となります。

ガミースマイルを治すには?

ガミースマイルを改善するための方法は、矯正治療や外科矯正、その他の治療方法があります。
適切な治療法は原因によって異なります。ここでは、主な治療方法を3つ紹介します。

①歯列矯正

札幌矯正

歯並びの乱れによって歯茎が目立つ場合は、歯列矯正で改善できる可能性があります。
たとえば、歯の突出が大きい場合は抜歯を行い、歯列をある程度後方に引き下げることで
出っ張りによって上唇が引き上がってしまう状態を改善できることがあります。
治療は時間がかかる場合がありますが、歯並びと噛み合わせの根本的な改善を目指せるでしょう。

②外科矯正

外科手術と組み合わせて歯列矯正を行うことで、骨格的な問題を解決し、歯並びの改善を図ることができます。
特に、ガミースマイルの原因が骨格にある場合に有効です。

当院では先に外科手術を先に行い、手術後、歯列矯正で咬み合わせの調整を行う「サージェリーファースト」を扱っております。
外科手術によって骨の位置を修正した後、歯列矯正で歯を理想の位置に移動させることで、噛むといった機能と見た目の改善を目指します。
また、治療期間も短縮することができるのため早期に改善を実感できます。

なお、当院は札幌医科大学附属病院と提携しておりますので、ご紹介もスムーズです。
外科手術は札幌医大で、歯列矯正は札幌キュア矯正歯科で担当する体制を整えています。

それぞれの専門医による最適な治療を受けることができ、根本的な解決に向けた治療を提供しています。
治療の詳細や提携については、当院のホームページにて詳しく説明していますので、
ご興味のある方はぜひアクセスしてください。【
外科手術(サージェリーファースト)について

札幌 矯正歯科

↑東海林院長と札幌医大外科チームの皆様。

札幌 矯正  

↑一人ひとりの治療計画を念入りに確認します。

その他の治療方法

矯正治療や外科矯正以外にも以下の治療方法があります。

・筋肉の緊張をほぐす注射
・粘膜切除術
・歯冠長延長術
・セラミック治療

上唇挙筋(じょうしんきょきん)の過剰な働きにより上唇を持ち上げすぎている場合には筋肉の緊張をほぐすボトックス注射を施すことで改善が見込まれます。
これは、筋肉の活動を一時的に抑制し、歯茎の露出を抑える方法です。ただし、効果には期限があり、一定期間ごとの再注射が必要になります。
また、上唇の内側と歯茎を切除して縫い縮める「粘膜切除術」や、歯と歯茎を削り取ったあとに
セラミックの歯を被せることで歯茎の見える面積を減らす「歯冠長延長術」や「セラミック治療」なども治療に用いられます。

ガミースマイルを治療せずにいるとどうなる?

ガミースマイルを治療せず、そのままにすると以下のようなリスクが高まる可能性があります。

虫歯や歯周病になりやすい

検診 治療

ガミースマイルは歯並びや噛み合わせに問題が生じていることも多いです。歯並びの乱れによって歯茎と歯の境界部分が清掃しにくくなることがあります。
この結果、プラークや食べかすが溜まりやすくなり、歯周病や虫歯の原因となる細菌の繁殖につながります。

口臭が発生しやすい

ガミースマイルは、口が開いている状態が多い傾向にあります。
そのため口の中が乾燥しやすくなることがあり、細菌が繁殖し口臭の原因につながることも。
特に、ケアが十分に行われない場合は、口臭を引き起こすため注意が必要です。
また、歯周病は口臭を強くする要因となるため、毎日のオーラルケアと定期的な歯科検診が重要になります。

最後に

芸能人にも多く見られるガミースマイル、愛嬌もあって可愛い一面もありますが、
放っておいてしまうと虫歯や歯周病になりやすかったり、口臭の原因となったりといくつかのデメリットも伴います。
原因によって治療方法が異なります。歯並びが原因であれば矯正治療が、骨格的な問題が原因であれば外科矯正が、
また筋肉の働きが原因であれば筋肉の緊張をほぐす注射が適している場合があります。
このため、歯科医院での念入りな相談と精密検査が必要になります。
当院では、無料カウンセリングを実施しています。
ガミースマイルに悩んでいる方、自分に合った治療方法を見つけたい方はお気軽にご相談ください。

ご一読いただき、ありがとうございました☆