menu
close

ブログ

投稿日:2023.5.31

歯ぐきが何ミリ見えたらガミースマイル?

札幌キュア矯正歯科です🐩
当院のブログを見つけてくださりありがとうございます!
本日はガミースマイルについてご紹介してきます📝

ガミースマイルって?

札幌 矯正歯科
ガミースマイルとは笑ったときに歯ぐきが見えて目立ってしまう笑顔のことを指します。
一般的に歯ぐきが1~2mm程度見える状態ではガミースマイルとは呼ばれず、3mm以上歯ぐきが見えている場合に用いられる歯科用語です。
歯並びはそこまで悪くなくても、笑ったときに歯ぐきが見えていまうことがコンプレックスとなり、思い切り笑うことに抵抗があったり、笑ったときに口元を手で隠してしまう癖がついてしまった!という方も少なくはないようです😢

原因

ガミースマイルを引き起こしてしまう主な原因として、先天的な要因と、後天的な要因に分けることができます。

先天的要因

親から歯や骨格の大きさなどが遺伝し、歯並びや噛み合わせが悪くガミースマイルを引き起こしてしまう可能性があります。
アジア人は欧米人と比較してガミースマイルになりやすいと言われています。
その理由として、前歯が突出した生え方(上顎前突)の人が多いためです。

前歯が突出していると笑ったときに上唇がめくれ上がる量が多く、歯ぐきが目立ちやすくなります。

後天的要因

日常生活の中で癖や習慣などによるもので主な原因として以下の5つが挙げられます。

・無理な顎の使い方を繰り返す
・幼少期の指しゃぶり
・舌で上の歯の裏側を押す
・頬杖をつくことが多い
・噛み合わせが乱れている

骨格の形状から日本人はガミースマイルになりやすいと言われています😖

ガミースマイルの割合

日本人のガミースマイルの割合は20~30代で約10%と言われています。
この割合は加齢とともに減少していきます。
理由として、筋肉の衰えとともに上下の唇が下がっていくため、結果として上の歯より下の前歯の露出が目立つようになるからです…💦
この上の歯より下の歯が目立つようになる状態を「逆ガミースマイル」と呼ばれます。

矯正治療で治すガミースマイル

歯列を下げる

歯ぐきごと前に出ているガミースマイルは矯正治療での改善が可能です!👏
歯列を後退させることで口元の突出感が軽減され口が閉じやすく、笑ったとき唇がめくれ上がる量も少なくなり改善されます。
このとき、大きな変化を求める方は抜歯が必要になることもあります。

アンカースクリューを用いる

歯科矯正 スクリュー
チタン製のネジで上顎に設置し、ゴムをかけてワイヤー矯正の補助として利用します。
歯科矯正用アンカースクリューを使用することで、外科手術が必要であった症例でも治療ができるようになりました。
ガミースマイルの治療でも、歯列を後ろへ下げたり、上へ持ち上げたりする治療に使用されます。

上述した方法以外にも、当院では外科矯正治療も行っています。
外科手術を行った後に当院で矯正治療を開始し、噛み合わせを正しい位置へと治していきます。
サージェリーファーストについては当院のホームページをご覧ください😊
https://sapporo-cure.jp/ortho/surgery/

最後に

いかがでしたでしょうか。
当院の患者様も口ゴボや八重歯と同じようにガミースマイルを気にされる方が多いです。
矯正治療できれいな歯並びと素敵な笑顔を手に入れましょう😁

ご一読ありがとうございました💙