menu
close

ブログ

投稿日:2023.12.13

歯列矯正中にタバコは吸っていいの?

日ごろ喫煙をされる方は、歯列矯正を始める際も続けてもいいのか、
歯列矯正を機に禁煙しなくてはいけないのか、気になりますよね。

急に喫煙しようと思っても中々簡単にできるものでもないため、
「喫煙中では歯列矯正できないのでは…」と心配される方も、ご安心ください!
タバコを吸うからと言って歯列矯正ができないということはございません。
ですが、悪影響についてはしっかりと知ってから治療を行っていきましょう。

ここからは「歯列矯正中のタバコ」について詳しくご紹介いたします。

歯列矯正中の喫煙

札幌 歯列矯正

結論からお伝えすると、喫煙中でも歯列矯正をすることはできますが、
できる限り控えた方が良いです!
歯列矯正中の喫煙には歯の動きや見た目への悪影響が多く、
決しておすすめできるものではありません。
理由も含めてご紹介していきます。

喫煙による悪影響

喫煙による悪影響は歯列矯正の場合に限らず、多くあげられます。

1.歯の動きが悪くなる

札幌 矯正歯科

タバコを吸うと血行が悪くなるということは何となく聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

歯列矯正は歯槽骨の骨吸収と骨形成を繰り返すことで歯を動かす仕組みになっています。
少し簡単にすると、矯正装置によって歯に力を加えることで、
歯を支えている骨がつくりかえられていき、歯が動いていくという仕組みなのです。
この仕組みは傷の修復に近いものがあり、血流が悪くなると傷の治りが遅れてしまうように、
歯列矯正で大切な「骨をつくりかえる作業」が遅くなってしまうのです。

喫煙をしている方で、歯列矯正で歯の動きが悪いという方は、タバコの影響を受けているせいかもしれません…。
喫煙中は歯が全く動かなくなる!という訳ではありませんが、
歯が動くのが遅くなってしまうと治療期間を延ばすことになってしまいます。
計画通り、スムーズに動かしていくには喫煙を控えることをおすすめいたします☆

2.着色汚れがつきやすい

札幌 矯正歯科

歯列矯正中に関わらず、喫煙による着色汚れは気になる方は多いのではないでしょうか?
ワイヤー矯正中であれば、装置がつくことにより通常よりも歯磨きなどのケアがしにくくなります。
白い装置だと尚更装置の着色汚れは目立ちやすいため、なるべく目立たない様にと白くしたはずの装置がかえって目立ちやすくなってしまうことにも…。

マウスピース矯正中でも決しておすすめはできません。
マウスピースにも着色汚れは付着します。
外したら大丈夫では?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
再度装着する前に歯磨きなどを行わなければ意味がありません。

また、矯正終了後装置を外すと、装置がついていたところと外したところで色が違うなんてことも…!
外した時に歯の色がまだらになっているとなんだか悲しいですよね。

矯正治療は長期に渡りますので、審美性を保ちたいのであればやはり禁煙をするか、黄ばみの原因となるヤニが少ない電子タバコがおすすめです。

3.虫歯や歯周病になりやすい

札幌 歯列矯正

タバコには唾液の分泌量を減らしてしまう効果があります。
唾液には自浄作用や抗菌作用などの歯を守るための大切な役割がありますが、
唾液が減ってしまうことで歯を守る機能が弱くなり虫歯リスクが高まります。

また、歯を支える骨が溶け歯を失っていく、とても厄介な歯周病ですが、タバコを吸うことで発見が遅くなることがあります。
原因はタバコにより血管の収縮が引き起こされることで、
歯周病の特徴である歯茎の出血や腫れなどの症状が出にくくなるためです。
口腔内の大切なサインに気づかないうちに歯周病が進行し、悪化するリスクが高くなってしまいます。

特に矯正治療中は装置がついており、歯磨きなどのケアがしにくくなります。
その状態にタバコの影響が加わると虫歯や歯周病のリスクは更に高まってしまいます。

4.口臭が強くなる

札幌 矯正歯科

先述したように、タバコにより唾液の量が減少します。
口腔内が十分に洗浄されないと、汚れが残ったところに細菌が付着し、口臭の原因になってしまうのです。
喫煙中は、歯列矯正をしていなくても口臭の原因になりやすい状態に加え、
矯正の装置による磨き残しが多いと更に口臭を悪化させる原因となります。

最後に

札幌 歯列矯正

いかがでしたか?
タバコが歯へ与える悪影響は皆さまもご存じの通り多く挙げられます。
急に禁煙することが難しい方も多いかと思います。
ですが、少しずつでもタバコを吸う量を減らしていけるよう意識してみると、
体の健康も歯の健康も維持でき、一石二鳥です☆

喫煙中の方でも歯列矯正ができないということではないので、ご安心ください。
まずはお気軽に当院のスタッフにご相談ください!

最後までお読みいただきありがとうございます。
当院の歯列矯正のご相談はこちらから。