menu
close

ブログ

投稿日:2023.8.16

歯列矯正の平均期間はどれくらい?

札幌キュア矯正歯科です🍊
当院のブログをお読みいただきありがとうございます!
本日は「歯列矯正の平均期間について」ご紹介していきます📚

歯列矯正の期間

札幌 歯列矯正

歯列矯正でも治療方法には種類があります。
治療方法や個人の歯の動き方によっては多少の差がありますが、大体は1年から3年前後が平均的にかかる治療の期間となります。
では、種類によってどれくらいの違いがあるのか見ていきましょう。

マウスピース矯正

札幌 矯正歯科

基本的には2年半~3年程度となります。
マウスピース矯正では、ご自身で装着、取り外しが行う事が出来るため、患者様に装着時間を守っていただき、適切な時期に次のステップのマウスピースに交換していただくことで治療を進めていきます。
マウスピースに少しずつズレを作り、それを交換していただくことで理想的な歯並びへ動かしていくため、1回の移動量はどうしても小さいものになります。
また、抜歯を伴う矯正治療では動かす範囲が大きくなりますので治療期間がかかりやすい傾向にあります。
マウスピース矯正は基本的にはご自身で装着時間や交換頻度を守り治療を進めていただく方法ですので、装着時間が守れず歯が動かない時間が長い場合や、交換頻度が守れず治療が進まない場合にはさらに治療期間が長引いてしまう可能性があります😓

マウスピース矯正での治療期間を長引かせないためには、装着時間や交換頻度を守るなど、「自己管理」を徹底することがとても大切です💡
◆マウスピース矯正を成功させるにはこちらのブログをチェック!◆

ワイヤー矯正

札幌 矯正歯科

基本的には2年程度となります。
歯に直接ブラケットを装着し、そこへワイヤーを通すことで歯を動かし理想的な歯並びを目指します。
マウスピース矯正とは違いご自身で着脱ができないため、装着時間や交換頻度に縛られる必要はなくなりますので、自己管理が苦手な方は自分のせいで治療期間が長引いてしまうというリスクは避けられますね☺
大幅な移動や大きな力を加えるということに長けているため、抜歯を伴う治療内容でもスムーズに進めていくことができ、見た目の変化を実感してするのが早いという点がワイヤー矯正の最大のメリットです✨

保定期間

札幌 矯正歯科

平均1年から3年前後で治療が終わり、正しい歯並び・かみ合わせになった後は、その状態を固定するために「保定期間」というものが大切になってきます。
歯が正しい位置で固定されるまで、保定装置を着けていただく必要があり、マウスピースやワイヤーのタイプなどクリニックによって種類はそれぞれです。
(当院ではすべての歯を覆うことができ安心なマウスピースをお渡ししています。)
◆リテーナーについて詳しくはこちら◆
「治療で動かした期間+半年」が保定期間の目安になりますが、だんだんと装着時間は減らすことができ、来院頻度も3か月~半年に1度程度になります。

最後に

歯列矯正の治療期間は年単位になるため、治療が嫌なものにならないよう自分に合った最適な方法で治療していくことが重要です🌟
是非一度カウンセリングにてご相談してみてください😄

ご一読ありがとうございました🌸