menu
close

ブログ

投稿日:2023.9.29

歯並びはストレスで悪くなりますか?

こんにちは☀
札幌キュア矯正歯科です!🦷
夏の暑さは過ぎ去り涼しい時期になりましたね!
さて、今回は『歯並びはストレスで悪くなるか!?』について話していきたいと思います!

歯並びが悪くなる原因って??

歯並びが悪くなる原因について詳しく話していきたいと思います!

遺伝
よく噛んで食べていない
→噛む回数が少ないと顎の骨の成長が促進されず歯が並ぶ隙間がなく歯がガタガタに並んでしまいます!
悪習癖がある
→指しゃぶりや舌癖、爪咬癖、頬杖など日常生活での無意識に行ってる癖によって歯並びが悪くなる可能性があります。

歯ぎしりや食いしばりがある
ストレスなどにより普段から無意識に歯を食いしばったり、歯ぎしりをしていると歯並びが悪くなってしまいます。
歯ぎしりや食いしばりをしていると歯や歯茎、骨などに負担がかかります。
歯ぎしりや食いしばりは、歯が擦り減ったり歯が欠けてしまう為歯並びや噛み合わせの悪化につながります!!
歯並びが悪くなる原因にストレスがありましたね!😲

 

歯ぎしり・食いしばりの種類とは?

歯ぎしりにも種類があります!

1タッピング(歯を鳴らす)→上下の歯をカチカチと噛み合わせる状態です。

2クレンチング(食いしばり)→通常の何倍もの力で無意識に噛んでいる状態です。
無意識に何倍もの力で食いしばっているため歯が欠けたり割れたりします。🦷
食いしばりにより、お口の中には骨隆起と呼ばれる骨が膨らんで出てきたコブのようなものができます!お顔は頬の筋肉に力が入る為、膨らんで見えたりします。

3グラインディング(歯ぎしり)→顎を左右に動かし歯をギリギリと削る動きの状態です。
お口の中を見ると、『歯のすり減り』が特徴です!進行すると歯のエナメル質が剥がれ中の黄色い象牙質が見えてしまう人もいます!

札幌 矯正歯科札幌 矯正治療札幌 矯正歯科

🦷食いしばりや歯ぎしりのセルフ診断🦷

食いしばりや歯ぎしりがあるか是非確認してみてください!

・日中食いしばっていることがある
・睡眠時に家族などからギリギリと音が鳴っていると言われることがある
・歯や被せものが欠けたり割れたりすることがある
・温かい食べ物や冷たい食べ物を食べたときに歯がしみることがある🍨
・頬や舌などに歯のひだのような跡が残っている👅
・顎が痛い
皆さんやってみてどうでしたか!?当てはまる項目はありましたか?

札幌 矯正歯科

 

いかがでしたでしょうか!?
歯並びが悪くなる要因に、ストレスも関係していることが分かりましたね!ストレスによって歯を食いしばっていたり、ギリギリと無意識に歯ぎしりしている
と歯への負担もかかってしまい歯が割れたり、顎が痛くなるなどの問題もあります。歯ぎしりや食いしばりがある方は日常生活の中で少し意識して頂けると歯
への負担が少なくなると思います!💛

最後まで読んでいただきありがとうございます!✨
次回のブログもお楽しみに~