menu
close

ブログ

投稿日:2023.7.31

年齢を重ねるとガミースマイルになることがある?

札幌キュア矯正歯科です🌞
当院のブログを見つけてくださりありがとうございます!
本日は「年齢を重ねるとガミースマイルになるのか」という内容についてお話していきます👂

ガミースマイルとは?

札幌 矯正歯科

ガミースマイルとは、笑った時に歯茎が見えすぎてしまうことを言います。
定義として厳密に決まっているものはございませんが、3mm以上歯茎が見えるときにガミースマイルだと言われることが多いそうです😮

年齢とガミースマイルは関係する?

結果的に言うと、年齢とガミースマイルは関係はあります!
関係するにはいくつかの要因が考えられますので、見ていきましょう👀💡

歯周病

札幌 歯列矯正

老化によってガミースマイルになっていると感じる原因の一つに「歯周病」が挙げられます。
歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされるもので、歯の周りの歯ぐきや、歯を支えている骨などが溶けてしまう口腔内の病気です。
その歯周病の影響で徐々に歯が動いてしまい、歯並びや歯ぐきの状態が変わってしまうことでガミースマイルになってしまうことが考えられるのです😓

また、年齢を重ねると歯周病になるリスクは高まっていく傾向にあります。
20代からは生活習慣が変化することで(タバコやストレスなど)でだんだんと増加していきますので、定期的な検診で未然に防いでいくことが大切です😌

悪習慣

札幌 矯正歯科

生まれつきガミースマイルの要素を持っていない方でも、日常生活による癖や習慣などでガミースマイルになってしまう可能性があります。
年齢を重ねるごとに生活習慣が変わり、悪い習慣はついていないでしょうか?
下記をチェックしてみましょう✨

例えば・・・
□指しゃぶりをする
□舌癖(舌で歯を押す癖)がある
□頬杖をつく癖がある
□抜けた歯の箇所を放置している
□正しくない顎の使い方を続けている
□悪い歯並び、かみ合わせを放置している

上記が当てはまる方は、日常的に意識し是非改善していきましょう😌

ガミースマイルのデメリット

札幌 歯列矯正

ガミースマイルになることでどんなデメリットがあるでしょうか?
以下のようなものが挙げられます。

◆見た目をコンプレックスに思ってしまう
◆歯茎が乾燥しやすい
◆口腔内の乾燥による虫歯、歯周病のリスクが上がる
◆状態によっては口が閉じづらいことも

上記が気になるようになったときには、治療を考えても良いかもしれません😌
他にもガミースマイルになる要因はさまざまです➡*詳しくはこちらをチェック*

ガミースマイルの治し方

ガミースマイルの原因によって、治療内容も変わってきます。

⑴歯並び

札幌 歯列矯正

●上の歯の位置が低すぎる場合
●上顎が前に出ている(出っ歯)
●上顎の骨が縦に長くなっている(骨格の問題)
上記のような場合には、「歯列矯正」もしくは「外科手術を伴う歯列矯正」で改善していくことができる可能性があります✨
歯列を下げたり、歯の位置を上げたりすることでガミースマイルを治療していきます。
ガミースマイルと歯並びを一緒に改善できる可能性もあるというメリットもありますが、年単位での治療が必要になります。

⑵口周りの筋肉

●上唇が薄い
●上唇を持ち上げる筋肉が弱い
上記のような場合には、「筋肉注射」を行い、筋肉の緊張をほぐすことで改善できる可能性がございます👌
ただし、効果は永遠ではございませんので、継続的な利用が必要になります。

⑶歯茎や歯の大きさ

●歯に歯茎がかぶさりすぎている
上記のような場合には、上唇と歯茎の間の粘膜を切り、繋ぎ合わせることで改善できる可能性がございます!
短期間で変化が見込めますが、手術が必要になります。

最後に

いかがでしたか?
ガミースマイルの年齢との関係や治し方についてご紹介いたしました📚
お悩みの際は原因を理解し、正しい治療方法で改善していきましょう😊

ご一読、ありがとうございました🌸