menu
close

ブログ

投稿日:2022.10.31

前歯だけの矯正ってどうやるの?

札幌キュア矯正歯科です☆
当院のブログを見つけてくださりありがとうございます!

「矯正治療を検討しているけど気になる前歯だけ矯正したい…」と
お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本日は矯正治療の中でも前歯だけを治す”部分矯正”について詳しくお話していきたいと思います!

前歯だけの矯正とは

「前歯の出っ張りが気になる!」、「前歯のがたつきだけが気になる!」
「笑ったときに特に見えるところだけ治していきたい!」といったお悩みをお持ちの方が
よく希望される治療方法が「部分矯正」です。

部分矯正って?

部分矯正とは、名前の通り部分的に治療を行うことを指し、
通常、上顎は犬歯から犬歯までの6本、下顎も同様に犬歯から犬歯までの6本のみ
計12本の歯にブラケットと呼ばれる装置を歯面に装着し、歯を動かしていく治療法になります!!

札幌 矯正歯科

口腔内にある歯の約半分の歯だけを動かしていくため比較的安価で治療期間も短縮できるため
結婚式や成人式といった大切な行事に向けて早く治したいという方にとても人気があります。

しかし、部分矯正は患者様の歯並びや骨格によってはおすすめできないこともあります…。
自分では前歯だけが気になっていても、前歯だけ動かす治療ではではスペースが足りなかったり、
さらには噛み合わせも問題があると奥歯を含めた全体矯正を行わなければ治らなかったりと理由は様々です。

どのような歯並びであれば部分矯正の適応になるのでしょうか。

部分矯正で治りやすい症例

札幌 歯列矯正

ここからは部分矯正で治せる歯並びと全体矯正が必要になってくる歯並びについてご紹介します!
部分矯正が適応となるのは以下の歯並びです。

・デコボコのレベルが軽度である
・歯並びの乱れに骨格が影響していない
・噛み合わせには異常がない

上記の条件を満たしている場合、部分矯正の適応となります。

デコボコのレベルが軽度である場合

歯並びの乱れが軽度である場合は部分矯正の適応となる場合が多いです!
ガタガタ歯並びになってしまう理由はいくつかありますが、永久歯が全すべて並びきるスペースが
足りないことから歯並びが悪くなってしまうというケースがほとんどです。
部分矯正で歯を動かすには限度があるためこのデコボコが軽度である必要があります。

歯並びの乱れに骨格が影響していない場合

多くの場合、歯並びが悪いと噛み合わせも乱れてしまいます。
歯と歯同士が正しい位置で噛めていない場合、一部の歯にだけ負担がかかりバランスが悪い状態となっています。
部分矯正で歯並びはきれいになっても、噛み合わせが悪いままだとあっという間に後戻りしてしまうこともあります。

ご自身の歯並びが部分矯正の適応か否かはしっかりと専門知識を持った歯科医師に診てもらう必要があります。
ですが、仮に歯科医師により部分矯正が適応となった場合でも求める理想の歯並びの状態から部分矯正が向かない人もいます。

札幌 矯正治療

咬み合わせに異常がない場合

歯並びが悪い場合、咬み合わせにも問題があることが多くあります。
咬み合わせが合っていない状態は、歯の一部にのみ負担がかかり、バランスが悪い状態です。
歯並びはきれいになっても、咬み合わせの悪い状態のまま生活を続けてしまうと
せっかくきれいになった歯並びが乱れ後戻りの原因となってしまいます。
しかし、奥歯までしっかりと咬み合わせが合っている状態であれば
部分矯正でも治療することが可能な場合があります。

軽度な症状である場合

例えば、一度歯列矯正の経験があり、後戻りで1,2本程度のズレを治したい、
開いてしまった一部分のすき間程度を治したいといった主訴であれば
部分矯正で再治療し、歯並びを整えることができる場合があります☆彡

”軽度”と言ってもご自身で感じる軽度と、歯科医師から見た”軽度”には差があることもあります。
そのため自己判断せず、検査を受け、歯科医師の診断を受けるようにしましょう。

 

部分矯正のメリットとデメリット

札幌 歯列矯正

最初にお話したように、矯正治療のなかでも比較的安価であったり、短期間での改善が見込めるといった
メリットをご紹介しましたが、部分矯正にもデメリットがあります。
部分矯正のメリットとデメリットについて、もう少し詳しくご説明いたします!

メリット

①安価で治せる
全体矯正と比べ、動かす歯が12本と限られているため比較的安価で治療を受けることができます。

治療期間が短い
前歯12本だけを動かしていく治療法のため抜歯をすることもなく、
大きく歯を動かすこともないため短い時間で治療を終えることができます。

痛みが少ない
部分矯正は全体矯正に比べて痛みが少ないと言われています。
その理由として、歯を動かす距離が短いことから痛みが少なく、
治療期間自体も短いため、トータルして痛みを感じる期間が少ないです。

気軽に始めやすい
上記メリットのおかげもあり、比較的気軽に始めやすい矯正治療なのではないでしょうか。
矯正治療は治療期間が年単位でかかってしまうことや、痛みを伴うといった大掛かりなイメージから
気になってはいるけど、なかなか一歩を踏み出せない…という方も多いのではないでしょうか。
そんな中で治療費も抑えられ、早く治療も終えることができ、痛みも少ない部分矯正は
患者様にとって「矯正してみようかな」と思いやすい治療法です。

しかし、部分矯正には良いことばかりではなく、デメリットもあります。

デメリット

治療を受けるにあたってより重要なのはメリットよりもデメリットのほうです。
部分矯正を選択し、治療終了後に後悔しないためにも、デメリットについてよく理解することが大切です。

噛み合わせの調整はできない
部分矯正は審美的な見た目を重視して一部分だけを動かす矯正治療です。
そのため、気になるところ・問題のあるところのみを動かしていくため、
歯列全体が関わってくる噛み合わせを治すことはできません。

もちろん、ある程度は噛み合わせについても留意しながら歯を動かしますが、
部分矯正のみで噛み合わせをそろえるということは難しいです。

後戻りのリスクが高い
治療完了後は歯並びも整い、見た目は美しい歯並びになり、問題が解決されたように思われがちですが、
歯並びが悪くなる根本的な原因を解決しないことには
せっかくきれいに整えた歯並びが元の歯並びに戻ってしまうことがあります。

歯を動かす距離に限界がある
部分矯正は歯列全体を動かすことができないため、歯を動かせる距離に限界があります。
歯が歯列から著しくはみ出してしまっているような症例には適応することができません。

また、歯を動かせる方向も限られています。
部分矯正の場合、治療する歯と対になる歯は動かさないため、
歯を動かす方向をコントロールしなければ噛み合わせが大きくズレてしまう可能性があります。
そのため部分矯正は、歯を動かす距離が小さく歯の向きはあまり変える必要がない程度の症例にのみ適応するのです。

最後に

札幌 歯列矯正

いかがでしたでしょうか。
部分矯正は全ての歯並びに適応することが難しく、
適応になる歯並びはわずかで細かな基準がいくつかあります。
部分矯正を検討されていて、ご自身の歯並びが
部分矯正で治せるのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当院では、カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております!
カウンセリング後、ご希望の患者様には”精密検査”を受けていただいています。
この精密検査のデータを元に、患者様一人ひとりに合った最適な治療法を歯科医師よりご提案させていただいています。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。
ご一読、ありがとうございました☆