menu
close

ブログ

投稿日:2023.7.3

出っ歯防止法とは!?

 

こんにちは!札幌キュア矯正歯科です🦷
当院のブログを見つけてくださりありがとうございます✨
7月に入りましたね!暑い日が続きますが、皆さんは元気に過ごしていますか!?
さて、今回は『出っ歯防止方法!』について話していきたいと思います!

出っ歯とは…

出っ歯とは、下の顎よりも上の顎が前に出ている状態のことです。
『出っ歯』のほかにも『上顎前突』とも呼ばれます🦷

出っ歯のセルフ診断!
気になる方はぜひチェックしてみてください!🌟
上下の歯で噛んだ状態で真横からお口を見たとき
上の歯と下の歯の差分、5mm以上ある状態は出っ歯の傾向があると言われています!
皆さんは、どうでしたか!?😲

札幌 矯正治療

出っ歯になる原因とは??

🦷遺伝
親からの遺伝により起こることがあります。骨格は歯並びに大きく影響します🦴
歯の大きさに対して顎の幅が少ないと歯が前に押し出されて出っ歯になります!
日本人は特に上顎の幅が狭いため、出っ歯になりやすいと言われています!!

🦷悪習癖
●舌壁
舌壁とは、舌を歯に押し付けたり、上下の歯の間に舌を出したりする癖のことです。前歯に力がかかることにより上の前歯がどんどん外側に傾斜して、出っ歯になります!👅
舌癖セルフ診断!
気になる方は是非やってみてください✨
唾液を飲む際に舌が歯に当たりますか!?
通常は歯に当たりませんが、当たる場合は舌壁があると言えます!

●弄唇癖
幼少期の過程で起こるおしゃぶりや指しゃぶり(吸指癖)を長期的に続けることにより、下の前歯に力がかかり下の前歯が内側に傾斜してきます。それにより出っ歯になる原因になります!子供にかかわらず大人になっても、日頃のストレスで無意識に指の爪を噛んでしまうこと(咬爪癖)により上の前歯をどんどん外側に押し出すことで出っ歯になる原因にもなります。悪習壁を続けると将来的に歯並びに悪影響を及ぼす可能性があります💦
札幌 歯列矯正

●口呼吸
本来舌は、スポットポジションと呼ばれる位置にあります。この位置にあることでお口の中のバランスが取れ噛み合わせが整います!
ところが、口呼吸を続けていると舌の位置が下がってしまいます。これにより、上顎の成長を妨げ歯列が狭くなり歯並びが乱れ、出っ歯になってしまいます!!

出っ歯にならない対策は??

出っ歯を防止するには、日常生活を改善していくことが大切です✨
出っ歯になる原因である、舌癖や指しゃぶり、口呼吸などの悪習癖を日常生活の中で注意することで出っ歯を防止することはできます!
これ以上出っ歯にならないようにするには、日常生活の中で意識していくことが大切ですね!😊

いかがでしたか!?
最後まで読んでいただきありがとうございました!💚
次回のブログもお楽しみに!!