menu
close

ブログ

投稿日:2023.9.1

出っ歯はドライマウスになりやすい?

札幌キュア矯正歯科です🐻‍❄️
当院のブログを見つけてくださりありがとうございます🎈
まだまだ暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか💭

本日はドライマウスと出っ歯の関係性についてご紹介したいと思います!

ドライマウスとは

ドライマウスは別名、口腔乾燥症とも呼ばれ、その名の通り、お口の中が乾燥してしまう状態のことを言います。
男性より女性に多く見られ、近年増加してきている現代病のひとつでもあります!💡
ドライマウスそのものが病気ではなく、さまざまな原因によって起こってしまう症状のひとつで、
生活習慣も大いに関係していると言われています。

原因

○口呼吸

鼻ではなく、口から呼吸することで口が開いた状態が続いてしまうため口内が乾燥しやすくなってしまいます

○服用薬の影響

血圧を下げるお薬や抗うつ剤など、お薬の副作用で乾燥しやすくなってしまうこともあります

○咀嚼力の低下

噛むことによって刺激され唾液が分泌されるため、噛む力が弱まると唾液の分泌量が低下し、ドライマウスになってしまいます

○病気の影響

シェーグレン症候群、糖尿病や脳卒中、更年期障害などが原因でドライマウスになってしまうこともあります

出っ歯だとドライマウスになる?

簡単に言うと答えはイエスです。

札幌 矯正 咬み合わせ

出っ歯(上顎前突)は上の歯が下の歯に比べて大きく突出しているため、
口元が閉じにくくなる傾向にあります。
そのため、口呼吸になりやすいのでドライマウスになるリスクも高くなります💧

ドライマウスのセルフチェック

簡単にご自身がドライマウスかどうかセルフチェックをしてみましょう🎵

□パンなど乾いたものを食べるときに飲み込みにくい、または水分をよく摂らないと食べられない
□口の中の乾燥が3ヶ月以上続いている
□夜寝ているときにのどが渇いて起きてしまう
□とにかく水をよく飲む(意識的にではなく)
□口の中がねばねばしていて気になる
□口臭が気になる
□口の中がねばついて話しづらい
□あごの下が原因不明で腫れている
□食事の味がいつもうすいと感じる

いかがでしたか?
上記項目に2つ以上当てはまればドライマウスの可能性があります😨

ドライマウスを改善するために

ドライマウスの改善策として、唾液腺のマッサージがあります!
ご自宅でも簡単にできる主な唾液腺3種類をご紹介いたします🎶

唾液腺マッサージ

①耳下腺

耳たぶの前辺りに位置する唾液腺です。
指の腹を使って円を描くようにマッサージします。

②顎下腺

顎の下に沿って位置する唾液腺です。
親指の腹を使って顎の下から耳元まで押し上げるようにマッサージします。

③舌下腺

顎先のくぼんだ部分に位置する唾液腺です。
両手親指を添えて押し上げるようにマッサージします。

テレビを見ながらでもできる簡単なマッサージになります。
すき間時間に唾液腺のマッサージを行いドライマウスの解消を目指しましょう!✨

札幌キュア矯正歯科

ご一読ありがとうございました💛