menu
close

ブログ

投稿日:2023.7.5

八重歯は歯列矯正で治した方がいいの?

札幌キュア矯正歯科です🏖
当院のブログを見つけてくださりありがとうございます!
本日は「八重歯は歯列矯正で治した方がいいのか」という内容についてご紹介していきます💁

八重歯は治療すべき?

札幌 歯列矯正

日本では「八重歯はかわいい」と言われることがあったり、「チャームポイント」などと捉えられることもあり、治療するほどではないとお考えの方もいるのではないでしょうか??
「八重歯はかわいい」という印象は実は日本だけで、海外では「ドラキュラの歯」と恐れられたり、「幸福が逃げる」と言われるなど、良い印象を持たれないのが事実です😞

見た目などの審美性だけでなく、機能性や歯の将来性を考えると八重歯は治療をした方がメリットが多いのです!!
その理由についていくつか紹介していきます😉

そもそも八重歯って?

札幌 矯正歯科

上顎の前歯から3番目の歯、つまり上顎の「犬歯」のことで、両隣の歯より飛び出していたり、重なり合って生えている状態の歯のことを「八重歯」といいます。
「叢生(そうせい)」や「乱杭歯(らんぐいば)」と呼ばれることもあります。

八重歯の原因は?

八重歯の原因にはいくつか理由が考えられます。

⑴顎と歯のアンバランス

札幌 歯列矯正

日本人は遺伝的に欧米人に比べて顎が小さいことが多く、今あるスペースに歯がきれいに並びきらないことが多くあります。
そのため他の歯に押され前に飛び出していたり、重なり合って並び「八重歯」となっていることが考えられます。

⑵生え変わりのタイミング

札幌 矯正治療

犬歯の部分に生えていた乳歯が抜けるのが遅い場合、永久歯が生えてきた際に正しい位置に並ばないことがございます。
逆に、乳歯が抜けるのが早い場合には、永久歯が生えるタイミングが他の歯に比べてて遅くなり、両端の歯が動きスペースがなくなることで八重歯として、重なり合って並んだり、位置がずれて並ぶことになります。

八重歯を放置するとどうなる?

「八重歯」は単に見た目が悪いというだけではなく、さまざまな悪影響の原因に…。

①周囲の歯や身体への負担

 

「八重歯」のある方は、「八重歯」だけではなく他の歯並びも崩れている場合が多くあります。
犬歯が正常に機能しておらず、犬歯以外の歯に負担がかかっている状態です😣
この状態ではかみ合わせがあっておらず、今の歯並びの状態が悪化してしまったり、将来残る健康な歯が格段と減ってしまうリスクが高いのです。

札幌 歯列矯正

かみ合わせが合っていないことで起こる弊害には以下のようなものが挙げられます。
〇食べ物がうまく噛み切れない
〇顎が疲れやすくなる、痛みが出る
〇歯すり減る、欠ける
〇肩こりや頭痛の原因になる
〇今の歯並びが悪化する

…など、見た目への影響だけにとどまらず、全身への影響が多く出てしまいます😰

②虫歯や歯周病になりやすい

「叢生」や「乱杭歯」と呼ばれる、デコボコの多い歯並びは歯磨きなどのケアが行き届かない場合が多く、虫歯や歯周病ができやすい環境をつくってしまいます。
虫歯ができやすい方は歯並びが原因している可能性がありますので、是非一度お近くのクリニックでご相談してみると良いかもしれません☺

③けがの恐れ

犬歯は食べ物などを噛み切る為の役割があるため他の歯に比べて鋭利な歯です。その犬歯が突出している状態の「八重歯」は、口腔内にけがをする恐れがあります。
口腔内でのけがでは、傷口から細菌が入り病気になるケースや、口内炎が続くなどということが日常的に起こる場合があります。

八重歯の治し方

札幌 歯列矯正

八重歯は「歯列矯正」で改善することができます!!
歯列矯正は大きくワイヤー矯正マウスピース矯正に分けられ、ライフスタイルや症状に合わせて治療していくことが可能です🤗

歯列矯正で今よりもっと素敵な笑顔で過ごしましょう😊♡
まずは無料のカウンセリングから!当院の無料カウンセリングはこちらから

ご一読、ありがとうございました🌸