menu
close

ブログ

投稿日:2023.3.27

矯正治療と仕事は両立できる?

こんにちは。札幌キュア矯正歯科です。
当院のブログを見つけてくださりありがとうございます!

「いつか矯正治療を始めたい」「矯正治療をしたいけど仕事と両立できるか心配」とお悩みの方もいらっしゃると思います。
今回は「仕事と矯正の両立」をテーマにお話ししていきます。

大人の矯正治療

札幌 歯列矯正

最近は、子どもの小児矯正だけではなく、大人の方も矯正治療を受けることが多く、一般的になってきました。
矯正治療は長期間かけて歯を動かす治療であるため、仕事と治療を両立できるか不安に思う方もいらっしゃると思います。
期間や費用、矯正装置の見た目のことなど、気になることがあるかと思いますが、歯並びの改善で得られるメリットは、
歯並びや噛み合わせの改善の他、体の健康面でも良い影響があります。
当院では、カウンセリングをしっかりと行い、患者様にあったスケジュールで治療をサポートさせていただいており、
ほとんどの患者様が矯正治療とお仕事を両立して通院を続けてくださっております。
一人ひとりのライフスタイルやお仕事に合わせて、患者様にとって最適な方法をご提案しています。

 

大人の矯正のメリット

では社会人になってお仕事を頑張っている20代や30代から歯列矯正を始めると、どの様なメリットがあるのでしょうか?
以下に、大人の矯正のメリットについてご説明します。

①コンプレックスの克服

札幌 歯列矯正

歯並びの乱れはコンプレックスの原因となることがあります。
口元を手で隠す癖がついたり、笑顔を抑えることで歯を見せるのを避けたりするなど、劣等感を感じたりストレスの要素となることが多いです。
また、歯並びや噛み合わせが悪いと、口角が下がりやすく、他人に良い印象を与えないこともあります。
そのため、歯並びが改善することは、コンプレックスを克服することに繋がります。
整った綺麗な歯並びは、清潔感があり自己管理ができている印象を与えることができます。
人と会話をする時にも自信を持って明るい表情になることができ、ビジネスシーンでも好印象になりやすいでしょう。

②金銭面で余裕がある

札幌 歯列矯正

ほとんどの方は20代前後で就職し、社会人として働き始め、収入を得ることが一般的です。
さらに、30代に入ると職場での責任が増し、役職に就く人も増えるでしょう。
社会人になると、年々金銭的に余裕ができる場合が多く、支払い方法も選択肢が増え、矯正治療を始めやすくなります。

矯正治療は高額な治療費がかかるため、未成年の方や学生の方はどうしても親御様の了承が必要となり、ローンなどの支払いは親御様が対応されることがほとんどです。
そのため、「自分で働いたお金で矯正治療を始める」「社会人になったら矯正治療をすると決めていました!」と、働き出してから治療に踏み出す方はとても多くいらっしゃいます。

また、親御様にとっても子どもさんが学生のころは、何かと必要な出費が多いため、
社会人になって自立した後で、お子様の矯正治療を応援される親御様もいらっしゃいます。
この様に、治療費の金銭面においても余裕を持つことができるメリットがあります。

③身体の健康や美容の改善

札幌 歯列矯正

大人になると、年々歳を重ねていくごとにライフスタイルやライフステージが変わることで、
体の健康や美容を気にすることが男女問わず増える傾向があります。

歯並びや噛み合わせが悪いと、口周りの筋肉が衰えやすくなり、顔の筋肉にゆがみや偏りが生じやすく、
顔のたるみやシワを作りやすいことがあります。
そのため、若い方でも実年齢より老けて見えてしまうこともあります。
また、歯並びが凸凹していると、セルフケアをしにくい場所にプラークや歯石が沈着し、虫歯や歯周病になりやすいです。
そしてその影響で口臭が強くなってしまうこともあります。

このような口腔環境の悪化が続くと、結果的に歯を失ってしまうことに繋がります。

また、噛み合わせが悪い状態だと顎に負担をかけ、顎の痛みや顎関節のズレなどが生じる「顎関節症」になってしまうこともあります。
症状が悪くなると、口が開かなくなってしまうこともあります。
また、顎周囲の負担は、頭痛や肩こり、耳鳴りやめまいなどの耳の症状を引き起こすこともあります。

さらに、噛み合わせが悪いままだと、現状よりも歯並びの悪化が進む場合もあるため、
健康や美容の面を考慮して早めに治療に踏み出される方が多くいらっしゃいます。

大人の矯正治療のコツ

「仕事をしながら矯正治療をするのは難しいのでは?」と心配される方も多いですが、
矯正治療を続けていくために大切なことは「ライフスタイルに合った歯科医院選び」や「患者様に合った治療方法を選ぶこと」です。
以下に、無理なく働きながら矯正治療を両立させるためのコツについてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

①目立たない矯正を選ぶ

札幌 歯列矯正

最近では、見た目を変えたくないと思われている20代や30代の方が多く、目立たない矯正治療のニーズが高まっています。
実際に、お仕事をされている患者様は目立ちにくいものを選ばれている方が多いです。

特に職業柄、人と対面する機会が多く「他人に気づかれずに矯正治療を行いたい」という方は、
目立ちにくい矯正治療が適しています。

このようなご要望に対応している治療方法は、「マウスピース矯正」や「裏側矯正」などがあります。
マウスピース矯正は取り外しができることや、透明なプラスチックの装置を使用するため、装着していても目立ちにくいです。

また、裏側矯正は幅広い症例に対応することができ、裏側に装置が付くため見た目を変えずに矯正治療を進めることができます。

②滑舌を優先する

札幌 歯列矯正

矯正治療を始めると、慣れるまでの一定の期間、装置に違和感を感じたり、しゃべりにくさを感じる場合があります。
滑舌を優先して矯正治療を選ぶ場合、発音に支障が出にくい「表側矯正」や「部分矯正」がおすすめです。(※「部分矯正」は適用できる場合、できない場合があるため矯正歯科での精密検査が重要になります。)
ただし、どの方法を選んでも違和感を感じることはあるため、装置に慣れることが必要になります。

滑舌と外見の両方の面を気にされる方も多いですが、裏側矯正を選ばれた場合でも、必ず慣れていくことができます。
矯正治療が始まった際には、滑舌のしにくさを乗り越えていただけるよう、当院でもサポートいたします。

早く滑舌に慣れるための対処法についてまとめた記事もございますので、ぜひ参考にされてみてください。
関連の記事はこちら【裏側矯正は滑舌が悪くなる?】

③通院のしやすさ

矯正治療を続けていくためには、通いやすい歯科医院を選ぶことも大切です。
お仕事によっては転勤があり、引っ越しをしなければいけないこともあるため、転院に対応している歯科医院を選ぶこともおすすめです。
当院では全国に法人の歯科医院があり、転勤やライフステージの変化に対応した転院制度がございます。

転院制度を活用していただいて、引越し先でも安心して治療を続けることができます。
【当院の転院制度についてはこちら】

 

まとめ

札幌 歯列矯正

矯正治療は、社会人としての活動やライフスタイルに合わせて行うことが可能です。
仕事と治療を両立させるためには、適切な歯科医院選びや治療方法の選択が重要です。
目立たない矯正方法や、滑舌を優先する治療法など、患者様の状況やご希望に合った方法をご相談いただけます。

また、転院制度を活用することで、引っ越しやライフステージの変化にも対応できます。
歯並びのコンプレックスを克服することができ、健康や美容の面でも多くのメリットがあります。

口元に自信がつくと、表情も明るくなりポジティブな印象は好感度も高く、お仕事面においても良い影響があるでしょう。

当院では無料カウンセリングを行っております。
矯正治療をお悩みの方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。→【無料カウンセリングを予約する】

ご一読いただき、ありがとうございました。