menu
close

ブログ

投稿日:2022.8.13

モテる口元は歯列矯正で叶う!?

みなさまこんにちは^^ 札幌キュア矯正歯科です。
札幌大通り『ヒロシマエ』を行き交う人々を見ると、チャームポイントを活かした
季節のオシャレを楽しむ道民をお見かけします。
日本は細身でスレンダーなモデル体型に憧れ持つ傾向がありますが、タヒチやアフ
ガニスタンでは、ふくよかな女性が美しいと好まれていそうです。
国の文化によって、モテる女性や男性の価値観が変化するのは面白いですね。
世界では、口元の印象もモテる(好まれる)歯並びがあるみたいです。
モテる口元は、一体どのような口元なのでしょうか?
今回は「歯並びとモテ」についてお話しします。

モテる口元とは

札幌 歯列矯正 矯正歯科 笑顔 口元

モテる要素は見た目の美しさや人柄、スタイルの良さなど人によって変わりますが
多くの人が好感を抱くのは「身だしなみの良さ」や「清潔感」です。
見た目が美しくても、身だしなみが整っていなかったり、体臭や口臭がきつかった
りすると不衛生な印象を与えてしまいます。
「清潔感が見た目よりも大事」という声もあり、身だしなみがきちんとしている人
はビジネスシーンでも信頼感が高く、男性女性問わずどちらにも良い印象があるといわれています。
白い歯がきれいに並び、清潔感のあるお手入れの行き届いた口元が
好感度が高い印象があるでしょう。
では、清潔感がない印象になってしまうのはどんな口元なのでしょうか?

1. 歯の色が黄ばんでいる
2. 歯垢や歯石が付いている
3. 口臭がある
4. 歯並びが乱れている

歯の黄ばみや着色は、清潔感のない印象を与えてしまいます。
また、歯並びが凸凹としていると、見た目の悪さもありますが、歯磨きが行き届き
にくく、歯垢や歯石が付着しやすいため、不衛生な口腔内環境になりやすい傾向があります。
出っ歯や受け口は、歯並びにコンプレックスを感じている方も多く、
自信がない表情になってしまうことがあります。
口が閉じにくいため口呼吸になりやすく、口の中が乾燥しやすくなるため、口臭が
きつくなり、清潔感が損なわれてしまう可能性があります。

「 すきっ歯」はかわいい?

札幌 矯正 歯列矯正 すきっ歯 空隙歯列 

「すきっ歯」は、どんなイメージを持たれるでしょうか?
すきっ歯は、歯と歯の間に隙間が開いている歯並びです。
日本や中国などのアジア圏では『幸せや運が出ていく』といわれており、外見的に
もあまり良いイメージを持たれていません。
しかし、フランスでは『幸運の歯』というポジティブなイメージがあります。
アメリカでも『セクシー』と言われており、オーストラリアでは『富の表れ』とも
いわれており、好感度が高い傾向があります。
海外ではすきっ歯は魅力的なチャームポイントとされており、スーパーモデルや
世界的な歌手にもあえて前歯をすきっ歯にしている方がいるほどです。
海外では良い印象とされている場合もありますが、すきっ歯は、歯の隙間に歯垢や
汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病のリスクがあることや、隙間に舌が突出する舌
癖の原因になってしまうなどのデメリットがあります。

「 八重歯」はかわいい?

札幌 矯正歯科 歯列矯正 八重歯 叢生 

八重歯に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
八重歯は叢生(そうせい)の一種で、歯と歯が重なって生えている凸凹の状態を指します。
昭和や、平成のアイドルに八重歯がチャームポイントのアイドルが多く活躍していました。
日本では、八重歯は『かわいい』『おしゃれ』という印象でした。
小顔で童顔な印象があることから、愛嬌があり、可愛らしいと感じる方が多くいらっしゃいます。
一時期は、付け八重歯が流行していた時期もあるくらいです。
しかし、海外では八重歯はネガティブな印象があり、『ドラキュラの歯』や『悪魔の歯』と
忌み嫌われています。八重歯は歯が重なっているため
重なっている部分の清掃性はあまり良くありません。
噛み合わせのバランスが合っていないこともあるため、虫歯や歯周病、咀嚼機能の
低下などのリスクが高くなります。

整った歯並びの特徴

札幌 歯列矯正 矯正歯科 口元 笑顔

整った歯並びには以下のような特徴があります。

1. 左右対称とバランス

上下の前歯の中心を結んだ線を「正中線」と呼び、歯列の左右対称性の基準
として見られています。歯の大きさや向き、形などが前歯の正中線から左右
対称であると、歯並びが整っている印象があります。

2. 横顔のバランスが良い

鼻先から顎先のライン(Eライン)に唇が納まり、バランスが整っていると
横顔美人の印象になります。
出っ歯や受け口は前歯が傾斜していたり、下顎と上顎のバランスが悪くなっ
ているため、横顔の口元の形状や輪郭が崩れやすくなります。

3. 歯並びが凸凹していない

歯の重なりや傾斜、ねじれなどが無く、まっすぐ生えており、綺麗なアーチ
型をしている歯列が整っている歯並びです。

4. 正常な噛み合わせ

整った歯並びでは、上下の歯が正常に噛み合っています。
上下の歯が適切に噛み合っていることで、顎の位置や顔のバランスが整います。
開咬で前歯に隙間がある場合や、過蓋咬合で前歯の噛み合わせが深い場合は
歯並びの見た目だけで無く、奥歯や顎にも大きな負担がかかります。

5. 適切な歯の形状

歯冠(歯の上部)の大きさや形状が正常であることは、歯並びのバランスに
関係しています。特に前歯の形状が整っていると口元がより美しく見えます。

6. 歯と歯ぐきとの調和

整った歯並びは、歯ぐきとの調和も大切です。歯ぐきのラインが整っており
歯との境界が美しく見えることが理想的な状態です。
また、歯ぐきの色に関しても、健康的なピンク色の状態が綺麗な口元の印象になります。

横顔の美しさはEラインを見る!

札幌 歯列矯正 Eライン 口元

横顔の美しさの基準にEライン(エステティックライン)があります。
Eラインは、横から顔を見た時の鼻先から顎先を結んだラインを指します。
Eラインは自分で簡単にチェックすることができます。
人差し指や、定規、ボールペンなどを鼻先と顎先にまっすぐ一直線に当てて確認しましょう。
唇が線に軽く触れるか、唇がやや内側にある状態が理想的とされています。
Eラインは国際的な基準であるため、日本人は唇が軽く線に触れる程度でも良いとされています。
出っ歯(上顎前突)や受け口(下顎前突・反対咬合)、口ゴボ(上下顎前突)など
はEラインが崩れやすい歯並びです。
鼻の高さや顎の骨格がEラインに関係する場合もあります。
歯列矯正は歯並びを整えることで、口元の突出感を改善し、Eラインの基準を見る
ことも治療指針の一つです。
ただし、骨格性の重度の不正咬合は、矯正治療だけではEラインの変化が見られない場合もあります。

モテる口元は歯列矯正で叶う!?

札幌 矯正歯科 歯列矯正 口元 

整った歯並びや横顔の美しさは、歯列矯正をすることで改善できる場合があります。
大人になっても矯正治療をすることは可能ですが、幼少期から噛み合わせが悪いと
顎の成長に伴って骨格のバランスが悪化し、治療が困難になるため、子どもの頃
に早期発見、早期治療することが理想的です。
受け口や出っ歯は、口呼吸になりやすく口がぽかんと開きやすくなることもあり、
あまり良いイメージとはいえません。

口を閉じていても、口角が下がってしまうため、表情が険しくなってしまうこともあります。
思春期の時期や大人になると、よりコンプレックスになりやすく、口元を隠したり
思い切り笑うことができない方も多くいらっしゃいます。
歯並びが良いと歯磨きがしやすくなることで、虫歯や歯周病、口臭の予防にもなります。
歯列矯正で歯並びを改善することで、表情も明るくなり、口元に自信がついて清潔感のある
印象にイメージアップすることができるでしょう。

最後に

今回は、モテる口元や歯並びについてお伝えしました。
世界でも歯並びに対していろいろな意見や考え方がありますが、最強にモテる歯並びは
ずばり「清潔感のある綺麗なアーチ型の歯並び」です。
凹凸が無く整っている歯並びは、どこの国に行っても『清潔感』があり、『好感度が高い』イメージです。
また、歯垢や歯石がついていると虫歯や歯周病、口臭の原因にもなるため口腔ケアも大切です。
定期的に歯科検診を受けてチェックするようにしましょう。
イメージの良い口元や、美しい口元にしたいとお考えの方は、歯列矯正を検討され
てみることも一つの手段としておすすめです。
みなさまの自信にあふれた輝く笑顔づくりをお手伝いいたします。
歯並びでお悩みの方は、無料カウンセリングにてお気軽にご相談ください。