menu
close

ブログ

投稿日:2023.8.4

マウスピース矯正を成功させるには?

こんにちは!
札幌キュア矯正歯科です😊
暑い日が続きますが、皆さんお元気に過ごしていますか!?
さて、今回は『マウスピース矯正を成功させるには!?』について話していきたいと思います!

マウスピース矯正について!

マウスピース矯正とは、ワイヤーやブラケット装置などを使用せず、透明なマウスピース型の装置で歯を動かしていく矯正です!
普通の矯正と違いマウスピース矯正は、『目立ちにくい』のが一番の特徴です✨見た目を気にされる方にはお勧めの治療法です!

札幌 歯列矯正

マウスピース矯正のメリット、デメリットとは??

マウスピース矯正のメリット
・透明な装置なため目立ちにくい🌟
・取り外しができる為、食べるものを気にせずにお食事できる🍖
・普通の矯正と違い、装置が付いていない分歯磨きがしやすい(虫歯や歯周病のリスクが低い)
・通院回数が少ない
・金属アレルギーの方でも治療が行える
・治療前に術後の状態がシュミレーションできる
・楽器が吹ける🎷

マウスピース矯正のデメリット
・長時間マウスピースを装着する必要がある
・マウスピースでできるorできない症例がある!
・マウスピースの使用方法を守らないといけない😲

マウスピースの使用方法(ルールとは!?)

1日の装着時間は20時間~22時間以上使用すること⏰
・マウスピースを約10日間で新しいものに交換すること
・マウスピースの装着順番を守ること(勝手に順番を飛ばさないこと)
・マウスピースを装着する際は、チューイーを使用してしかっりはめること
→手でできるところまではめて、チューイ―を噛んで左右奥までしっかりはめる!
・マウスピースを装着したまま飲食は不可🍖
・マウスピースが無くならないようにケースに保管する

札幌 矯正歯科

マウスピースでできる・できない症例について

マウスピースでできる症例
💖叢生(歯並びがガタガタ)・八重歯・開咬(上下の前歯が開いている)・空隙歯列(歯と歯の間に隙間がある)・出っ歯・受け口

マウスピースでできない症例(代表的な症例)
💔骨格が大きくズレている出っ歯・クロスバイト(奥歯のかみ合わせが左右にズレている)・左右非対称(正中が大きくズレている)など

マウスピース矯正を成功させるには・・・

マウスピース矯正を成功させるためには、上に書いてある通りしっかりルールを守って行うことです!✨特に装着時間は、長ければ長いほど効果があります!(お食事と歯磨き時以外はずっとつけていましょう!)

いかがでしたでしょうか!?
最後まで読んでいただきありがとうございます!💛
次回もお楽しみに~!!