menu
close

ブログ

投稿日:2023.6.5

「なぜ歯が二列に?」二重歯列の原因や治療法

札幌キュア矯正歯科です
当院のブログを見つけてくださりありがとうございます!
本日は「二重歯列の原因や治療法について」ご紹介していきます🤗

二重歯列とは?

札幌 歯列矯正

二重歯列とは、前歯の部分に現れることが多く、歯が二列に並んで生えている異常な状態のことを言います。
乳歯から永久歯に生え変わるタイミングで重なってしまったり、乳歯が抜けずに永久歯が生えてしまうことでなる場合が多くあります。

二重歯列の原因

二重歯列の原因には以下のようなものが考えられます。

あごが小さい、歯が大きい

 

日本人は外国人に比べて比較的顎が小さい傾向があり、歯列に十分な空間がない場合が多いのです😥
また、顎が正常な大きさの場合でも、歯が大きいとスペースを余分に使用しますので歯が重なって並んだり、デコボコになりやすくなります。

生え変わりがうまくいかなかった

幼少期に多く見られるケースですが、乳歯が抜けずに永久歯が生え揃ってしまうと二重歯列になってしまうことがあります🥺
永久歯が形成され始めると自然と乳歯が抜けていくのが普通なのですが、それがうまくいかない場合に二本重なって生えてしまうのです。

乳歯が早く抜けてしまった

永久歯の準備ができていないのに乳歯が抜けるのが早いと、空いたスペースを利用してどんどん他の歯が動いてしまいます。
次第にそのスペースは乳歯が抜けたあとに永久歯が生えるはずの場所を無くしてしまうのです😫

日常的な悪習慣

札幌 矯正治療

日頃無意識に行っている習慣によって歯並びに影響を与えます。
・指しゃぶり
・爪噛み
・頬杖
などが例として挙げられます。

二重歯列による悪影響

二重歯列によって引き起こされる悪影響や、放置することで起こるリスクは以下のようなものが挙げられます。

噛み合わせが悪い

札幌 歯列矯正

二重歯列も不正咬合の一種で、歯並びだけではなく「噛み合わせ」が悪い場合が多くあります。
「噛み合わせ」が悪いと起きる弊害として、

・食べ物が噛み切れない
・常に顎が疲れる、痛い
・歯が欠ける、すり減るリスクが高い
・肩こりや頭痛など全身へ悪影響が及ぶ
・歯並びがどんどん悪くなる

など、良いことなどないのです😭

不衛生

 

二重歯列は歯が重なって並んでいる状態なため、歯磨きなどでの清掃が非常に大変になります💦
うまく清掃できないとなると、必然的に虫歯や歯周病になりやすくなってしまいますし、進行もしやすいので十分に注意する必要があります。

見た目

札幌 矯正

口を開けて上や下を向いた時には、二重歯列はよく目立つため、見た目がコンプレックスに感じる方もいらっしゃるかと思います。
最近ではマスクも個人の判断にゆだねられるようになり、より一層「見た目」に対して敏感になっている印象もあるのではないでしょうか😶

治療方法

二重歯列は歯列矯正で改善することが可能です🤗

ワイヤー矯正

札幌 裏側矯正

ブラケットとワイヤーを使用し、歯を動かしていきます。
二重歯列の場合、歯がきれいに並び切るためのスペースがないことが考えられますので、その場合は「抜歯」が必要になることもございます。
見た目の問題だけではなく、噛み合わせの改善もできるためとても効果の高い治療をすることができます😊
治療期間の装置が目立ってしまうことが危惧されますが、裏側に装置をつける裏側(舌側)矯正を選択することで、他人からバレにくいように治療することも可能です✨

マウスピース矯正

札幌 矯正歯科

透明なマウスピースを歯にはめていただき歯を動かしていきます。
透明で目立ちにくい点や、取り外しができる点から手軽な印象を持たれることが多いですが、その分守っていただくルールなどもあるため要注意です!
マウスピースは、症状の度合いによってはマウスピース矯正での治療が難しい場合もありますので、歯科医院にて詳しくご相談することをオススメいたします😌

最後に

二重歯列の原因や悪影響、治療方法についてご紹介いたしました。
当院では無料カウンセリングを行っております🌼
二重歯列でお悩みの際は是非一度ご相談ください☺

ご一読ありがとうございました🌸