menu
close

ブログ

投稿日:2023.6.7

マルチワイヤー矯正って?

札幌キュア矯正歯科です🎆
当院のブログを見つけてくださりありがとうございます!
本日はワイヤー矯正の中の一つでもあるマルチワイヤー矯正についてご紹介していきます✎

マルチループ矯正(MEAW矯正)

札幌矯正歯科
MEAW矯正とは、Multiloop Edgewise Arch Wireの頭文字を取ったもので、
ミョウまたはミョーと呼ばれます。
ループ(輪)を用いて自由に歯を動かすことができるという意味になります。

特徴

マルチループという輪の形に曲げられたワイヤーを用いてデコボコ・傾き・捻じれなど、
それぞれの歯に合わせてループを調整し付加します。
歯一本一本に対応しているため歯を動かしやすい装置です🌟

従来のワイヤー矯正との違い

矯正装置 ブラケット
ワイヤー矯正で用いられる一般的なワイヤーとの違いをご紹介します!

ワイヤーの長さ

従来のワイヤー矯正で使用されるワイヤーはストレートワイヤーです。
ストレートワイヤーは、歯のデコボコを取るため左右に歯を動かしたあとに
上下的に歯を動かす必要がありました。
しかし、マルチループワイヤーは歯1本ごとにループが付いているため
それぞれの歯を上下左右に動かすことができます。

札幌矯正歯科

そのため、ワイヤーの長さはストレートワイヤーと比較すると約3倍もの長さになります!🙀

抜歯をしなくても治療ができる

歯が並びきらない場合、ほとんどが抜歯をする必要がでてきます。
しかし、MEAWを用いた場合は歯を支える顎自体を大きくしたり、
歯を後ろ側に動かすなどしてスペースを作り歯を並べていきます。
ループを使用し、歯を一本一本ゆっくりと動かしていくため無理な強い力をかけることなく矯正治療することが可能になります👏

治療期間が短縮できることがある

歯並びによって差は出てしまいますが、早くて6ヶ月から1.5年、長くても2年くらいと言われています😊
従来のワイヤー矯正より治療期間が短い理由としてその多くはループによるワイヤーの形状によるものだそうです✨

噛み合わせのバランスがとりやすい

顎の位置を確認するためにレントゲン撮影をしますが、MEAWを用いる場合は※「アキシオグラフ」と呼ばれる検査を行います。
MEAWは歯を前後上下に動かすことができるため審美的な見た目だけでなく、噛み合わせの全体的なバランスを整えることができます!

※アキシオグラフとは

オーストリア咬合学の専門家であるスラビチェック教授が開発した顎の動きや噛み合わせを検査するシステムのことです。

最後に

いかがでしたでしょうか。
マルチループワイヤー矯正なら上下左右同時に動かすことができるため治療期間の短縮ができるなどメリットがたくさんあります☺
しかし、全ての咬み合わせが改善できる!というわけではないので正確な検査と診断が必要となります。
当院では無料で矯正相談・カウンセリングを行っておりますのでお気軽にご連絡ください🎵

ご一読ありがとうございました💙